■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
13匹目
10021617P1020565.jpg
おひげが立派

10021616P1020559.jpg

猫紹介、13匹まできました~
くりり ♀です。

2004年7月14日に公園で仔猫2匹を保護

猫風邪で目が真っ赤でとても可哀相でした。
04071808EPSN0486.jpg

04082610EPSN0731.jpg
シャムMIX風のくりりと茶トラのきりりの姉妹

04092613EPSN0903.jpg
くりり仔猫時代

04092613EPSN0898.jpg
きりり仔猫時代

私の力不足のせいか、なかなかご縁が見つからなかったのですが
きりりは避妊手術を済ませた後の12月12日に、らむちゃのパパさんのお家に迎えていただいて
「らむちゃ」ちゃんという名前になりました。
1ヶ月前の11月19日には別の保護猫のあるえちゃんを迎えていただいてました。
2にゃんとも幸せに暮しています。

くりりにもお問い合わせはいただきながらも
猫風邪がスッキリしないこともあり、お話をまとめることができないまま月日が流れて、、
そんな中、腎不全でしんどくなっていた小鉄の毛づくろいをしてくれて優しさを発揮したり。
それから、わさびは一人でいることが多くて(別にそれで寂しそうにしてるわけではないのだけど)
そんな、わっちゃんとも仲良くしてくれて(わっちゃんのお乳を吸うのが目的かもだけど・笑)
このままウチの子に~!と思ったのでした。
くりり、今年6歳になるけど、今もわさびのおっぱいを吸ってます(笑)
そしてやっぱりムードメーカー的な存在でもあります

06030916EPSN4174.jpg
2006年3月撮影

名前の由来は、くりりは毛色が少し栗色だったので。
少しずつ濃くなって今はだいぶ栗色。
きりりは茶トラで黄色だったので。
語呂合わせのような感じで、「くりり」と「きりり」でした~



先週は仕事が超ハードなうえ、さぼっていた家事も復帰で(笑)、ヘトヘトでした_| ̄|○ 
今日はちょっと、ゆっくり~ 

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫紹介 | 16:38:52 | Trackback(0) | Comments(2)
12匹目
06030916EPSN4128.jpg
ルン 2006年3月 撮影

ルンちゃんがウチの猫になったのは2004年4月12日
年齢不明だけどかなり高齢だったのかなと思います。

大人猫だったルンを家の近くで見かけるようになったのは2003年の秋頃
おばちゃんがこっそりルンにご飯をあげていた。
こっそりやってるの伝わってきたし、あえて声はかけなかった。
私も外でノラちゃんにご飯をやってるの誰にも見られたくないって思うし(でも見られるけど^^;)

そして私も少しだけ、こっそりご飯をあげるようになって。
人懐こい女の子だったから避妊手術してあげようかなと。
おばちゃんに避妊手術の話をしようとも思ったけど
どんな人か分からないし、面倒くさいな~とこっそり手術することにした。
(ほんまは啓蒙していくのがいいんやろうけど)

04022515EPSN0149.jpg
2004年2月25日 抱っこしてキャリーに入れて病院に。

04022611EPSN0157.jpg
翌日 手術を終えたルン

しかしなんとルンは手術済みの猫だったのでした・・。
でも卵巣だけ取ってあって子宮は残ってたとのこと。
それで残ってた子宮を取ってくれて、手術済みの印の耳ピアスをつけてくれたのでした。
(この頃は耳Vカットじゃなく、まだ耳ピアスにしてたのでした)
手術済みだったのにお腹切って可哀相なことしてしまいました(TT)
子宮の病気になるリスクはなくなったのだけど・・。

もしかしてエサやりのおばちゃんが手術してくれてた?
これはやっぱり声をかけなきゃと聞いたところ
手術はしてないとのこと
2年か3年くらい前からご飯をあげてるとのこと
そして見つからんようにやってたつもりやのに、やっぱり見られてるんやね~とも(笑)
とても良い人だったし、手術する前にやっぱり声をかければよかったです。
そしたら今までお腹大きくなったことないーとかそんな話がもしかして聞くこととかできて
お腹切らずに済んだかもしれないし。
そして手術してあったということは元飼い猫だったんよね。
捨てられたのか? それとも迷子だったのか・・。

このことがあってから、健気にいつもエサやりさんが来るのを待ってる
ルンのことがますます気になるようになったのでした。
ルンが待ってた場所は駐車場から家まで歩いていく途中のとこなので、どうしても見てしまうのよ。

そして2004年4月、何日か姿を見ない日が続いて
ルンがいないルンがいないと・・熊に訴え続け
渋々?根負? 今度、戻ってきたら家に入れてええよーと言わせたのでした(≧▽≦)
そしたらルンちゃん次の日にいつもの場所にいた! すごい!
そしてウチの猫ちゃんになったのです。
エサやりさんも喜んでくれたよ。

04041711EPSN0216.jpg
10日くらい夜鳴きをして大変だったけど(T△T)
そういうこともあるのね~ 根気と愛情が大切とルンに教えられたのです~

04073023EPSN0590.jpg
ルンは保護猫におっぱいを吸わせてた~ <里子に行った、きりり(らむちゃちゃん)>
そんな優し子ちゃんでもありました。


2007年4月12日 永眠 
ルンちゃん記念日に旅立った。
たった3年だったけど、ルンちゃんには色んなこと教えてもらった。ルンちゃんありがとね。


ルンの名前の由来はキジ猫1匹目に「らん」って付けたから
その次の猫は「りん」で
3匹目は「ルン」

05070516EPSN2153.jpg
向って右から「ルン」「らん」「りん」


2006年3月からブログを始めて、やっとルンの紹介まで、きた~
ややのとこまで今年書けるやろか~

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫紹介 | 21:45:39 | Trackback(0) | Comments(3)
11匹目
09101210P1020340.jpg
ピン太 可愛えぇ

09101210P1020345.jpg

09101210P1020343.jpg
こんな顔も可愛えぇ

06030813EPSN4094.jpg
かわいすぎ~ 
これは2006年3月にウチで開催?された、ちょこエリファッションショーの時に撮ってた写真


昨日10月11日はピンちゃん記念日でした。
なので今日はピン太の猫紹介をします~
出会ったのは2003年10月
とても人懐こい大人猫で散歩の人や通りかかりの人にご飯をもらってたようでした。
でもご飯は足りてないように思えたんよね。
でもだからと言ってこの場所にエサやりに毎日来るのは難しいなぁと・・。
その頃すでに、みぞれちゃんのエサやりもしていて
毎日通うことの大変さや周囲の目を気にすることの大変さも感じてたし。
迷って迷って3日目に連れて帰ったのです。
そしてここに猫がいると私に情報を流したのは、何を隠そう、熊でした。
すごい可愛いしすごく気になって私に連れて帰らせるようにしたのでした(≧▽≦)

当時たぶん2歳くらいで今、8歳です
名前のことは前に書いたけど、なんとなく泉ピン子サンに似てたから、ピン太です(≧▽≦)

懐こくてキャリーにもすぐ入って、その日のうちに動物病院に。
そして、オスですよね~と見たら
私「あれ?なんか小っちゃい・・? ない・・?」
え? 去勢済み? え? メス?
タマタマは一つは外にあったのだけど、一つはお腹の中でした。
私はそんなの知らなくて驚いたけど
「こんな子よくいるよー」って先生
「ほら、ここにあるよ」って場所を教えてくれて触らせてくれました。
でも思い出したら、なんかすごい会話(>▽<;;
数日後に去勢手術もしていただいた。
お腹も小さく切ってだけど、男の子の料金でしてくれました

ピン太は小鉄が生きてたときは、いつもこてっちゃんに甘えていた。
そしてこてっちゃん亡きあとは、ドラにくっついて甘えてる。
女子より男子が好きなん?
ちょっと気弱なとこはあるけど、ほんま可愛い。
私に文才があればブログの人気猫になれるのにね~(^o^;)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫紹介 | 14:32:05 | Trackback(0) | Comments(4)
10匹目
07010322P1000571.jpg
2007年1月撮影

猫紹介、最後に書いたのは3年前・・9匹目で止まってた・・ (^_^;)
今日は10匹目のヨネのことを書きます。

ヨネとの出会いは2002年12月22日
公園に足の肉球を怪我してる猫がいるから病院に連れて行ってあげてほしいと
エサやりさんから電話をもらったのでした。
それまでいたことのない猫で初めて見る猫とのことでした。
その日は猫のためのバザーの手伝いに行く予定だったけど雨で中止になり家にいました。
暇にしてたし行かない理由は見つけられず、これも運命
熊は電話してきた人が病院に連れて行ったらええやないかー!と言いながらも一緒に公園に
(そのエサやりさんには後に少しカンパしていただきましたよ)

その日、突然現れたという大人猫ちゃん。
ガリガリだったけど、人なれもしてました。
そして4本の足の肉球全部が腫れあがってました。謎の怪我
すごく痛々しかったけど、ご飯はモリモリ食べる
捨てられたのかな?とも思うけど
食欲あったにのに、痩せてたのは、放浪してたのでしょうか?? 謎~
最初、抗生剤は飲ませたと思うけど、あとはそっとしておくしかないとのことで・・・。
でもずっと寝たきりというわけにはいかないし、もちろん歩いてトイレにも行くしなかなか治らず。
床には血がにじんでつきます・・・
靴下を履かしたり、下駄を履かすようにスポンジみたいなんを足につけたりしてました。
普通の猫だとそんなのは脱ごうとするんだけど、ヨネは履いたら履いたまんまの
のんびり~な猫さんでした。
避妊手術が終わったあとの服を着せてもらったときも脱いだり破ったりせず着てたし~
日にち薬と言う感じで、完治したのは6ヶ月後でした。
痛かっただろうに、ヨネちゃん頑張ったね~
体重も2キロくらいだったのが5キロくらいまでに増えたし~!

08070109P1010571.jpg
保護して数日間だけ、借りてきたケージで過ごしてました。
このときは包帯を巻いてもらってました。

06030916EPSN4143.jpg
ヨネちゃん、バンダナもお似合いよ~

2007年8月21日 永眠  もうすぐ2年になるんやね。
ウチの猫になって4年8ヶ月でした。
年は分からないけど、かなり高齢だったと思います。
保護した時から、おばあさんっぽくて、ヨネちゃんって名前になったのです^^

ヨネの記念日は12月22日という師走の忙しい時期で
ブログにヨネちゃんの記念日をいつも書けなくて~ ヨネちゃんゴメンね~

猫紹介 | 17:00:15 | Trackback(0) | Comments(4)
9匹目
06030916.EPSN4120.jpg

クロ 4歳 ♂

2002年9月11日、眼球が飛び出した仔猫クロッチのことが気になって知り合いの家に行った。
病院には連れて行ってないって、予測はついてたので病院に連れていくと決心して。
そしたらもう1匹、黒猫の仔猫が庭先にいた~!
風邪のためか右目の瞬膜が出て、真っ赤になってた。
2匹は姉弟だっていうし・・・2匹とも病院に連れて行きました。
 クロッチの方がちょっとしっかり者なんで「姉弟」って書いてる~(^^ゞ

そしてクロッチと同じく里親さんを探したけど~やっぱりウチの猫になりました。
クロはお母ちゃん子。

そしてこの2匹は、かなりの悪ガキ。
チーコ、ミーコ、ドラ、らん、小鉄、わさび、りんまでの7匹目まではみんな良いコ。
置物とか飾り物とかを置いてる棚なんかに乗っても
7匹目まではみんな物を落とさないよう上手に乗って、落とさないように上手に歩く。
さすが~猫。しなやか~機敏~って感じでした♪
ところがクロッチ、クロは物が置いてあっても、バ~ンと乗って落として、割ったり・・・。
目が片方しか見えないからではなくて、わざとです(笑)
狭い部屋中を全力疾走で走ります。
今年4歳、ちょっとおとなしくなってきた(笑)

当時の写真

続きを読む >>
猫紹介 | 22:56:54 | Trackback(0) | Comments(8)
次のページ

FC2Ad