■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
小鉄 大好き
417.jpg
こてっちゃん可愛いね!                   2004年7月

2006年12月10日 午後6時 小鉄 永眠
2004年12月11日に腎不全だと宣告されてからちょうど2年でした。
病院の先生は、はっきりは言わなかったけど、あと数ヶ月しかもたないと言ってるのが分かった。
でも小鉄は2年間すごい頑張りをみせてくれた。
2年前に死んでたら私はすごく後悔したまま、ずっと立ち直れなかったかもしれない。
私のために、私にいっぱいお世話をさせてくれるために小鉄は頑張ってくれたんだと思う。
私を後悔させないためにこてっちゃんは精一杯いろんなことをさせてくれたんやね。
強制給餌も「ちょっと気持ち悪いから自分で食べられへんから、食べさせやー」って
感じだったもんね。
こてっちゃん、ほんとうにありがとうね。

10日の朝もいつもと同じようにキドナーと免疫サポートをシリンジで飲ませた。
それから他の猫たちにご飯をあげて、私と熊の朝食。
小鉄の口のまわりとかを熱いタオルで拭いてあげると気持ちよさげにしてた。
そして午前8時過ぎ、きれいになったね~病院に点滴に行こうね~と行きかけたんだけど
小鉄の調子がなんだか変わった。
熊とどうしようと話して、そのまま家で寝かせてあげることにした。
何度かお水を飲みに行ったり少し歩いたりしたけど、あとはずっと横になったいた。
呼吸がいつもより大きい。
だけどなぜだか酷かった鼻水は出てない。
この1ヶ月くらいネブライザーをしてもずっと治らなかったのに鼻が通ってた。
話しかけると毛布の上に横になったまま「にゃーにゃーにゃー」と答えてくれた。
そして一生懸命に後ろ足を動かしてた。
まるで走ってるかのように。

06121011.P1000405.jpg
                                          12月10日

午後になってからは、小鉄はもう返事をしなくなった。
でも後ろ足はずっと動かしてた。

「てっちゃん、もうええよ、もう頑張らんでええから」って熊が話しかけたら
小鉄はまた足を一生懸命に動かした。

そして午後6時、苦しむこともなく小鉄は旅立てたように思います。

11月6日に呼吸困難になった時、詳しくは書かなかったのだけど
あの時、小鉄は何度も何度も苦しそうに喘いた。
「てっちゃん、もうええから、お母ちゃんが頑張れ頑張れ言うから、今まで頑張ってきてんな
もう頑張らんでええから」って熊が言って私も泣きながらうなずいた。
でもあの日小鉄は生き返った。
たぶんあのまま死んだら「こてっちゃんは苦しんで死んだ」って私がまたいつまでも落ち込むから
あの日は生き返ってくれたんよね。きっとそうよね。こてっちゃんは、ほんま優しい子やね。

そして腎不全と分かってちょうど2年の12月10日
お父ちゃんのいてる日曜日に旅立つことにしてんね。
こてっちゃん、ほんまええ子。
こてっちゃんはすごく痩せたけど、最後の日もちゃんと歩いてたね。
小鉄にはやっぱり「威風堂々」って言葉がピッタリよ!!
お父ちゃんとお母ちゃんは小鉄に「あっぱれ~!!」

06120614.P1000374.jpg
こてつ こたつの中^^ 小春が舐めてくれてる。         12月6日

06121210.P1000427.jpg
こてっちゃん安らかに眠ってるね。
小鉄大好き こてっちゃん大好き てっちゃん大好き てつ大好き てちゅ大好き~!!

06121701.P1000487.jpg
小鉄のためにたくさんのお花もありがとうございます。
こてっちゃんは人気者だからお花がいっぱい届いて嬉しいね。

これまでも小鉄のためにとご飯を送っていただいたり
私のことも心配して私たち人間にも果物や野菜やお菓子など色々なものを送っていただいて
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
お電話やメールもいただいて、とても元気づけられました。
本当に本当にありがとうございました。

06122312.P1000509.jpg
今日もお菓子と可愛いポストカードが届きました。
美味しくいただきました。ありがとうございます!
何?何?とにゃんずが集まる。

06121711.P1000490.jpg

リビングは石油ファンヒーターつけるから暖かくてお花が早く枯れちゃうかもしれないけど
お花とチーコたちの写真も移動させた(私だけリビングと言い張る)
クロ姉弟がお花をボロボロにするかと思ったけど、イタズラせず。少しは大人になったかー?!
マヨは少し気になるみたいね。
でも今も破壊されることなくきれいにあります。
こてっちゃんが言い聞かせてるのでしょうかー。
06121819.P1000501.jpg
マヨお花番 
横にいるのは、くりり らん
くりりは小鉄のこといつもきれいに舐めてくれてたね。
らんちゃんは仔猫で、小鉄はボス猫で同じ時代に公園にいたんだね。

暮れも押し迫ってきて今年はこれが最後のブログになるかと思います。
また来年、まつりちゃんのこと、他の猫たちのこと
こてっちゃんの武勇伝?とか楽しく書けたらいいなと思ってます。
今年は本当にお世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
ウチの猫 | 21:38:16 | Trackback(0) | Comments(8)
こてっちゃん
小鉄が今日、12月10日 午後6時に永眠しました。
こてっちゃんは最期の最期まで本当によく頑張りました。
頑張りすぎるくらい頑張った。

今まで応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


それから・・・
まつりちゃんが12月8日の夜に旅立ちました。
Uさんから9日の朝に連絡をいただきました。


気持ちが落ち着いたら、小鉄のこと、まつりのこと書けたらと思ってます。

ウチの猫 | 23:10:56 | Trackback(0) | Comments(11)
チロリンくん 安らかに
2004年9月22日に保護した白猫のチロ
翌年の3月20日に里親Tさんのお家にお届けに行った。
チロはチロリンくんという名前をつけてもらいとても可愛がってもらっていた。
チロリンくんが頻繁に風邪をひくということで、いろいろ精密検査をしてくださり
FIPの疑いがあることが分かったとの連絡をいただいたのが
チロリンくん迎えてもらって1年が過ぎた今年3月のことでした。
それからTさんは必死にそして前向きにチロリンくんの看護をしてくださいました。
チロリンくんもお薬もちゃんと飲んで頑張ってくれてたそうです。
一生懸命生きていたチロリンくん、Tさんに看取られて11月29日に天国に旅立ちました。

貰っていただいて1年ばかりで病気であることが分かって、私には申し訳ない気持ちがあった。
でもTさんに「いい子をありがとうございました」とメールをいただいて私はもう大泣きしてしまった。
Tさん、そしてご家族の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

チロリンくんは病院の先生にもすごい子だ、良い子だって褒められたそうです。
チロリンくん本当によく頑張ったね。
最後まで自分のことより 泣いているTさんを心配していたんだってね。
これからも大好きなお母さんのこと見守ってあげてね。

04092515.EPSN0874.jpg
保護した当初、チロ時代
04112421.EPSN1208.jpg
ウチにいた頃。みんなに可愛がってもらってたね。ブレ写真だけどルンちゃんと2ショット。
05010914.EPSN1424.jpg
くりりと同級生だね。
2005-6-21tirorin.jpg
里親Tさんが昨年送ってくれた写真。真ん中がチロリンくん

チロリンくん、いっぱい愛情をそそいでもらって幸せだったね。
チロリンくん安らかに。

里子に行った猫 | 21:36:24 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad