■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
猫の関係
はなと小春とマヨはとっても仲良しだった。
はなと小春が遊ぶ。はなとマヨが遊ぶ。小春とマヨが遊ぶ。
いつも三匹とっても仲良く遊んでた。
マヨがまだ小さかった時は、はなも小春もちゃんと手加減してあげて優しいお姉ちゃんをしてた。
はなとマヨが同じ大きさくらいになってからも三匹いつも仲良しだった。
でもはながいなくなってから、マヨと小春が遊ばない。
なんで??
たまに小春がマヨのこと舐めてあげたりすることはあるけど以前のように遊ばなくなった。
はながいて、はなを真ん中にして、はな・小春・マヨの三匹が仲良しだったのかな。
小春は我が道を行くみたいなとこがあるからいいけど(なんせクラブのナンバーワン!?ですから)マヨはなんだか寂しそう。
はな姉ちゃん、帰ってきてほしいねー200707222011000.jpg


何が起っても変わらないのが、りんちゃん
変わらず、ドラさまのことが大好き
200707152149000.jpg
今日はドラ記念日
もう13歳です。若い頃の威力はなくなってきたけど、りんちゃんには相変わらずモテモテ

スポンサーサイト
ウチの猫 | 20:38:03 | Trackback(0) | Comments(7)
ヨネもすごい
200707091305000.jpg

はながいなくなってから頭の中は、はなのことでいっぱいだった。
そんな中、ヨネが体調を崩した。
ヨネは大人で保護したから年齢不詳だけど
おそらく10歳以上で、ミーコと一緒で16歳くらいかもとも思う。
肉球全部が腫れあがっていて保護したのだけど、そんな時でもご飯をしっかり食べ
口内炎でよだれダラダラでも(今は治ってる)ご飯を食べる、食欲大魔人のヨネ。
そのヨネの食欲が、はながいなくなって数日した頃から落ちてきた。
それでもなんとかかんとか食べてたので様子を見てたのだけど
7月7日に全く食べなくなった。
そして翌日8日の朝、病院に。
入院して静脈点滴をすることになりました。
やっぱり・・というか腎臓の数値がすごく上がってた。
すぐに病院に連れて行かないで・・ヨネ、ごめんね。
200707111854000.jpg
面会に行った時。私にスリスリゴロゴロ~

最初は7月11日には退院する予定だったけど、再検査すると数値がかなり良くなっていたので
13日まで入院して点滴をすることになった。


            検査結果
          7/8   7/11    7/13     正常値
尿素窒素    130.5    51.4    21.0   17.4~40
クレアチニン     5.5    3.6     2.4     0.6~2

7月8日の尿素窒素の数値はものすごく高かったし
クレアチニンもすごく高くて、もうダメなのかと・・思ってしまった。
でもすごい良くなったし~!
尿素窒素は正常値になったし
クレアチニンは正常値を少し超えてるけど
これくらいなら、療法食を食べさせながら様子を見ていきましょうとのこと。
ヨネすごいやん~!
高齢だし油断はできないけど、腎臓が悪くなるのが、ゆっくりゆっくりであるようにと思います。

ご飯も食べれるようにはなったけど、こてっちゃんと同じで少しずつしか食べれないようです。
療法食を食べてもらうようにはしてるけど、絶対これだけっていうんじゃなくて
もう年だし、好きな物も食べさせてあげて、のんびり楽しく暮らさせてあげようと思ってる。
200707151448000.jpg
我が家にて~

なんと、7月8日、朝8時55分に病院に着いたら、びっくり!
休診の札がかかって閉まっていた
でも裏口から声をかけたら入れてくれました!
セミナー出席のため、休診にしたとのこと。
長いこと病院に行ってなかったし、知らんかった~。
院長と研修医の人と3人で入院中の猫と犬のご飯の用意をしてました。
院長は時間がない中、ヨネの症状などを聞いてくれて診てくださいました。
ほんまええ先生やわ~

7月14日は、くりり記念日だった。
昨年の今頃も色々あって、数日たってから写真だけ載せたのだった。
ほんで6月24日はきん太&風子の記念日でした。
何もお祝いもしてあげなかったけど、今年も元気にね!

ウチの猫 | 20:52:30 | Trackback(0) | Comments(6)
思うこと色々
心配して見にきてくださってるみなさん、なかなかブログも書けなくてごめんなさい。

はなをまだ見つけることができない。
一度も姿を見ることもできない。
出来ることはやったつもりだけど、はなに会うことができない。
病気とか年とかだったら、色んなことをしてあげて最後まで幸せにしてあげられるけど
行方不明というのは自分の責任なのに、それなのに何もしてあげられなくてやりきれない。
探すしかなくて、待つしかなくて。

はなは何処にいるの?
はなの声を私は聞くことができない。
私の愛が足りないのかなとそんなことも思った。
たくさんの猫たちを保護して、助けた気になってたけど
はなのことに気づかなかった私は最低。
どうしたら、はなに償えるのかと、そんなことも何度も考えた。
でも償うことなんて、出来ない。
一生、この思いを背負って生きていかなきゃいけないんだ。
それはあまりに重くて苦しくて、何もかも忘れてしまいたいとも思った。
でも忘れることなんて出来ない。
可愛かったはなのことを忘れることなんて出来ない。
はなのことを思わない日はない。考えない日はないんだから。

あの日の夜、マルちゃんをケージから出していたら、はなが私に甘えにきた。
それでサビ猫2匹だわーなんて思って、はなとマルの2ショットの写真を撮ったりした。
それがはなの最後の写真。
その後、熊を迎えに行った。
はなは私の後を追いかけて玄関まで来てたのかな。
それなのに私は気づかないで、そのまま出てしまったのかな。
寂しかったんだね。後追いしてきたのに気づかないで、ごめんね。
はな、ほんまにほんまにごめんね。

だけどこんなにこんなに探しても見つからないから
もしかしたら、誰かに保護してもらってるのかもしれないとそんなことも考えた。
私がはなを保護した時のように・・・。
前向きに考えられて希望が湧いてくる日があったり
すごく絶望的な気持ちになって落ち込む日があったり
そんな日々の繰り返し。
私と同じように必死になってくれない熊。
距離感を感じた。孤独を感じた。

ブログにはあまり後ろ向きなことは書きたくないと思ってたけど、いろいろ書いてしまった。
それでもかなり気持ちを抑えてだけど。
家の中はどんどん暗くなっていく。
私がこんなんじゃ、他の猫たちも悲しいよね。
みんなのこと、ちゃんとみてあげなきゃいけないのにね。

はなに会いたい。どうしても会いたい。

☆お願い
ネットの迷子猫の掲示板にも何件か投稿しました。(6件)
保護しましたの掲示板も見てるけど、はなの情報を見つけることはできない。
見逃してることもあるかもしれないので
はなに似た猫を保護したなどという記事がありましたら、ご連絡お願いします。
4501.jpg
昨年の写真。首輪はつけてなかったの(涙)首輪があれば飼い猫だと思ってもらえるのに(号泣)
06030916.EPSN4167.jpg


ウチの猫 | 20:45:05 | Trackback(0) | Comments(14)

FC2Ad