■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
はな捜索にて②
はなの捜索チラシ、ハガキサイズのチラシのポスティングは捜索を始めて3日目から開始。
近隣の一軒家、マンション、ハイツに。
出来るだけ手渡しで渡せるようにとゴミ出しの朝に配った。
田舎とはいえ、新興住宅やマンション、ハイツも多く、9000世帯以上(かな?)あるし
それだけのチラシを印刷するのは無理なので地域を限定して。
でもカラーインクはすごい使ったし・・・(TT) 
コピーの方が安いかな?とカラーコピーもしてみたけど。
100世帯くらいあるマンションにポスティングした時で
住人二人から似た猫がいると電話をもらった。
割合的にはそんなもんなのかな。

犬の散歩をしている人やウォーキングしてる人にも配った。
近隣の何軒かの会社にもチラシを持って行った。
訪問介護をしている会社はヘルパーさんがあちこちの家に行くので
何か情報があるかもと何軒かの訪問介護の会社にもチラシとポスターを持って行った。
新聞配達の人・集金の人、宅配の人、郵便配達の人、ガス屋さん・・・
あちこちの家に行くと思われる人にチラシを渡してお願いした。
工事の人やガードマンの人にも。

チラシを渡すと「郵便局でポスター見たわ」って言ってくれた人が結構多かった。
やっぱ田舎だからみんな町の郵便局に行くんやなぁ。
子供もわりと見つけるかもと図書館や保健センターにもポスターをお願いした。

動物病院も近くだけじゃなく、家から離れた病院にもポスターをお願いした。
お願いしに行った時には、大人の猫を保護した人が来てないかも聞いたけど
どの病院も大人の猫を保護したという人は来てないとの返事だった。
大人の猫が保護される確率はやっぱり低いのかな。

役所からは一度も連絡がないから、こちらから2週間に1度くらい電話してるんだけど。
この3ヶ月半以上もの間、サビ猫が1匹も事故に遭ってないの?
そんなことないような気がするけど。
事故に遭った猫の色柄を控えてるのですか?って聞いたら
ちゃんと控えてるって言ってたけど・・。なんだか疑ってしまいます(-_-;)

ある日、電柱に貼ってたポスターがはずれかけてたんだけど
ガムテープ持ってなかったんで、後日に行ったら
どなたかがきれいに貼りなおしてくれてた。
似た猫がいると電話くれた人かな?ガードマンの人かな? すごく嬉しかったわ。

でもやっぱり、サビ猫って柄、みんな知らんかったよ~
珍しい柄ね・・って言われる。
認知度低いなぁ~サビ猫・・(T△T)

最悪のことは考えたくないから
県外の人がはなを連れて帰ってくれたのかなーって考えたりする今日この頃。

長々と書いてしまった、こんな記事でも、私と同じように
猫を探してる人がいたら何かの役に立てばいいな・・。

                   つづく
スポンサーサイト


ウチの猫 | 21:03:28 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
一瞬の隙をついたはなちゃんの脱走が、、、、言葉もありません。
ここまでなさっていて、どうして発見できないんだろう。人に一度飼われちゃうと、猫ってつかまえやすくなってしまいますから、きっとだれかのもとにいるんじゃないかと思います。手放すのがいやで、申し出されないのではないでしょうか。
それにしても、悲しいですね。
2007-09-27 木 15:07:34 | URL | らむちゃのパパ [編集]
県外かもですね・・・;
そうですね。
こんなに熱心に捜しても見つからない、というのは
保護した人がはなちゃんを手放すのがいやで見ない
ふり(^^;)をしているか、車社会なので、車で県外に
保護されて行ったのでしょう。。。。。私の友人も車で
2匹は連れて帰ってますから。。。。。。。そして、私も
はなちゃんのことがなければサビ猫さんのこと、知り
ませんでした~。スミマセン;;
とはいえ、とろにゃんさんがはなちゃんにもう一度
会いたい気持はものすごく伝わるので、安否の情報が
届くように祈っています!
2007-09-27 木 22:55:26 | URL | nonnon [編集]
SOS終了のご挨拶
とろにゃんさん。

ご無沙汰してます。かもかもです。
はなちゃん…もう3ヶ月半になるんですね、、、人伝に迷子になってしまった事聞きました。人なれしてる子だって聞いてたので、すぐに見つかるだろうと思っていたんですが・・・心中お察しします。
でも、半年後に見つかった迷子猫ちゃんの話(どこで目にしたのか忘れてしまいましたが)も聞いた事あります。人懐っこい子だから、皆さんおっしゃるようにどこかで大切にされているのかもしれませんね。
でもでも、やっぱ消息は知りたいですよね。なかなか捜索のお手伝いも出来ずすみません。

さて。。。ブログのコメント欄をお借りして申し訳ありませんが、
大変遅くなりましたが、本日は「田舎ネコ*都会ネコ 50匹のお家探しSOS!」のSOS終了のご報告及びお礼に参りました。
貴サイト様には長らくのリンクご協力を頂きまして、本当に有難うございました。
お陰様でこの日を迎える事が出来ました…ボランティア一同、心よりお礼申し上げます。
以下、コピペで大変申し訳ございませんが、お目通し頂ければ幸いです。

かもかも 拝

*** SOS終了のお知らせ(2007.9.6)***

2007.8.16に田舎ネコの現場でなかなか保護出来なかったピノコちゃんをやっと保護する事が出来ました。
これで両現場に残る子はゼロになりましたので「田舎ネコ*都会ネコ50匹のお家探しSOS!」は終了させて頂きたいと思います。
長きに渡る応援、ご協力有り難うございました。

今後、ピノコちゃんはボランティア宅で預かり様・里親様からのお声がけを待つ事に。
小春君、ももちゃんは預かり様の元で里親様とのご縁を待つ事になります。
この先もSOSとしてではなく、里親様探しは続けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
そして、9/3にサイトを更新させて頂きましたが、うーたろう君としろいのちゃんはボランティア宅の子に迎える事になりました事をご報告させて頂きます。

2004年10月…
このSOSサイトを立ち上げてから3年の月日が経とうとしています。

万全とは言えない状態のこの子達を家族の一員として迎えて下さった方々…
寒さを少しでも凌げるようにと、毛布や布団などを送って下さった方々…
もっと太って!もっと元気に!と、ご飯やサプリを送って下さった方々…
この子達に十分なケアを。と、支援金を送って下さった方々…
ご自身のサイト内にリンクを貼って下さった方々…
現場でのお世話に携わって下さった方々…
たくさんの方々に助けられ、支えられた3年間でした。。。

本当に有り難うございました。

 ボランティア一同

******************************************************
2007-09-28 金 15:35:46 | URL | かもかも [編集]
こんなに手をつくしてるのに・・・・・
ハナちゃんは一体何処に・・・・・・
飼い猫が迷子になってもそんなには遠くには行かないと聞きましたが

やはり誰かのお家で可愛がってもらってるのでしょうか・・・・・
タバサみたいに・・・・・

どんなに沢山の猫さんに囲まれていてもどの子も大切なとろにゃんさんの子供
心配ですよね・・・・・どうか無事でありますように祈ります。
2007-09-28 金 17:46:16 | URL | ジョルまま [編集]
そうですね
保護していただいている方に宛てて「もし、大切に飼っていただいているなら、返してとは言いませんので、消息をお知らせ下さい」とチラシに書いた方が良いのかも.....
ホントは、返して欲しいんだけど。
でなきゃ、言って来てくれないかも...

カミナリに驚いて..脱走したワンちゃんとかのポスターを多く見ます。
高齢の子だと、かなり心配します。
どの子も、みんな元気で飼い主さんの下に帰れると良いのに...と、いつも思います。
諦めないでね。
応援できる事があれば、言って下さいね。
2007-09-29 土 07:09:53 | URL | あれい [編集]
★らむちゃのパパさん
本当にどうして見つけられないのかって思います。
最悪のことは考えたくないから、出来るだけ良いことを考えてます。
外に出てからすぐに誰かに保護してもらえたのだろうか・・・。
どこかの庭でご飯をもらって暮らしているのか・・・。
いろんなことを想像します。
手放すのがいやだというくらい・・・大事に思ってもらえてるのなら・・良いのですが。
でもやっぱり安否が知りたいです。このまま会えないなんて辛すぎるし悲しすぎます。

★nonnonさん
本当にどこに行ってしまったのか・・。
誰かが保護してくれたのでしょうか。
こちらに用事があって通りかかって、いつかポスターに気づいてくれるかも・・・
ネットのはなの記事を目にするかも・・・
はなに会える日をただただ祈るばかりです。
nonnonさんもサビ猫って、やっぱり知らなかったのですね。
私も知ったのは、6、7年前?かな~^^: 

★かもかもさん
お忙しい中、SOS終了のお知らせをありがとうございます。
ピノコちゃんを保護できたと聞いたときは、本当に嬉しくて涙が出そうでした。
3年間、本当にお疲れさまでした。
かもかもさんは、たえず仔猫も保護されていて・・・いったい何匹・・といつも驚くばかりです。
お体こわさないように休息もしてくださいね。
はなのことは、本当に情けなく、恥ずかしく思ってます。
今だに見つけることもできません。
元気にしていてくれたらいいけど、そうじゃないと思ったら、悲しくて辛くてたまらないです。
半年後に見つかった猫ちゃんもいるんですよね。
そのような話はいくつかあるようですし、私もあきらめずに頑張ります。ありがとうございます。

★ジョルままさん
そうなんですよ、遠くには行かないって思うんですよ。
それなのに見つけられなくて(涙)
タバサちゃんも大人で保護されたんでしたね。
今はお姫さまのように幸せなんだもんね。
はなはタバサちゃんのように美人じゃないけど、誰かに大事にしてもらえてるかな。
でもでも性格はもうピカイチでした!
そうなの、いっぱい猫がいても・・・はなは、かけがいのない、はなちゃんなんです。

★あれいさん
えぇ~ポスターにそのように書くのですか・・・。
う~ん、そうね、幸せにしてるのならそれでいいのだけど・・
やっぱり、はなとまた暮らしたいと思うんですよね。
でも保護してもらってる・・っていうのも希望的観測なんですよね・・。
ワンちゃんのポスターも見ますね。
「犬探してます」のポスターの横に「犬保護してます」のポスターが貼ってあったりして
探してる人の犬はどうして見つからないのかな~って思います。
2007-09-30 日 00:05:28 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad