■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
小鉄 裏話②
08022717P1010348.jpg
事務所っていってもダンボールがいっぱいのほとんどソーコね^^;

小鉄を保護して2ヶ月を過ぎた7月になっても事務所暮らしはまだ続いていた。
事務所のある敷地内には他の車が入ってこないということもあり
お昼間はこてっちゃんを表に出してあげたりしてました。
最初のうちはリードをつけてたのだけど
どこかに行きたがる様子もないので、いつのまにかリードもはずしていた。
08022717P1010349.jpg


7月5日のお昼過ぎ、小鉄がいないことに気づいた。
お隣の家にでも行ってるのかなと思ってたんだけど・・。
でも夕方になっても戻ってこなくて。
熊と近所を探してまわり近所の人にも聞いてまわったけど見つからない。
小鉄のいた公園からは離れていて土地勘もない所。
耳もまだ治ってなくて掻かないようにとエリザベスカラーつけてままなのに。
なんで何処にも行かない・・なんて思ってたのかと後悔。
夜9時くらいまで探したけど見つからなくて仕方なく家に帰る。
翌朝こてっちゃんが帰ってくるかもしれないからと
朝5時に事務所に行ったけど帰ってきてなかった。
熊は事務所で私は車の中で小鉄の帰りを待った。
夕方になったらシャッターを閉められて一人ぼっちになって
こんな暮らし・・やっぱり嫌だったんだ・・そう思ったら・・もう号泣でした。
そして7時半頃
「戻ってきたー!」って熊の叫び声。
小鉄が走って入って行くのが見えた。
いつも乗っていたダンボールの上にタッタッタッタと登っていくこてっちゃんの後ろ姿。
振り向いたこてっちゃんは、悪いことをして見つかったような表情
「今、帰ってきたんちゃうで!昨日からずっとここにおったんやで!」って
もうどこ行ってたん~って、こてっちゃんをダンボールから下ろして抱きしめた。
小鉄は「にゃ~」って鳴こうとしたけど、声がかすれて出ない。
ご飯も食べずにお昼まで昏々と眠リ続けた。
そしてお昼に起きてご飯を食べたけど、声はやっぱり出ない。
何処かのガレージか納屋に入って、閉められて出られなくなってたんだ。
そして一晩中、声が出なくなるまで「開けて~開けて~」って鳴いてたんやね。
そして必死の思いで帰ってきてくれてんね。
夕方になったら一人ぼっちで朝まで寂しい思いをさせてたけど
それでもここを家だと思って私たちのとこに戻ってきてくれたんやね。
そう思ったら、こてっちゃんが愛しくて愛しくてたまらなかった。
熊も同じ気持ちだった。「日曜日に家に連れて帰ったろー」って。
そして晴れて2001年7月8日にウチに連れて帰ることができました。
デカブッチを「小鉄」と改名。
早く連れて帰ってあげなくて、小鉄には申し訳ないことをしました。
こてっちゃんはすごい優しかったのにね。
みんなのまとめ役で、保護猫の子育てパパにもなってくれた。

ほんとに必死に走って帰ってきてくれたこてっちゃん
ダンボールの上で振り返ったときのあの表情は今も忘れられない。
こてっちゃん、今も今も大好き。

長い昔話を読んでくださった方、ありがとう~
スポンサーサイト


ウチの猫 | 19:28:02 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
感動しました。ドラマですねぇ。とろにゃんさんの小鉄ちゃんに対する思い入れが、すごく伝わってきて、ほろりときました。
うちのけいもいまだに声がでないんですが、これもどこかで泣きあかしたからなんでしょうか。これはきっとちがいますね。
2008-02-27 水 20:38:48 | URL | らむちゃのパパ [編集]
そうだったのね(T△T)
前に、うちの鈴ちゃんが脱走したとき、
とろにゃんさんも、少し違うけど似たような経験があるから気持ちが分かるととコメをくださったのって、
こてっちゃんの、この出来事だったのですね。

お気持ちがわかるだけに、手に汗握って読みました。
てっちゃん、この頃からとろにゃんさんと熊さんの側が、
自分の居場所だと認識してくれていたんですね。嬉しいし愛しいですね。

こてっちゃんのお話、聞けば聞くほど、こてっちゃんてやっぱりすごい猫さんで、
そんな猫さんと暮らしたとろにゃんさんが羨ましいなぁと思います♪
2008-02-28 木 11:23:07 | URL | 茶太鈴んちの母 [編集]
★らむちゃのパパさん
長いお話を読んでくださってありがとうございます。
小鉄を保護する前もすごくすごく悩んで、保護した後もこんなことがあって
それでも必死に帰ってきてくれて、そんなこんながあったからか
こてっちゃんにはとても強い思い入れがありますv-410
あっ、こてっちゃんは次の日くらいには声は出るようになってましたよ。
けいちゃんはほんと声が出ないのかな?
ウチの猫たちもおしゃべり猫とほとんど鳴かない猫がいます。
めったに鳴かない猫もシッポを踏んだりしたら、「にゃー!」って言いますよ~(>▽<;;

★茶太鈴んちの母さん
そうなの、そうなの、鈴ちゃんのコメをした時、この時のこてっちゃんのことだったんです。
昔の話なのに手に汗握ってまで読んでくれてありがとう~v-411
こてっちゃんをちゃんと家に連れて帰ってあげてなくて寂しい思いをさせてたのに
必死に走って帰ってきてくれて、ほんと嬉しくてとても愛しかったです。
ほんでもって振り返った時も悪いことをして見つかったような
どこにも行ってなかったよ、昨日からちゃんとここにいたよ~って表情でね、私は泣き笑いでした。
こてっちゃんって、ほんとすごい猫でしょうv-238
まだまだ色んなお話があります。でもこてっちゃんのことばかり書いてたら
他の猫がヤキモチ妬くので、またぼちぼちと書きますね(^^ゞ
2008-02-28 木 17:31:41 | URL | とろにゃん [編集]
よくぞ頑張った!とろにゃんさん、熊さん。そして、こてっちゃん
とろにゃんさんに比べたら、どこまで理解できたか分かりませんが・・・チビが帰ってこなくなったことを思い出し、ドキドキ・ハラハラしながら読んでました。
エリザベスカラーをつけたままだったなんて、よけい不安でしたね。

帰ってきたときの、あのおとぼけ顔・・・心配した分、笑えますよねv-411
チビのときも同じで、心配した分腹が立つんだけど・・・あの顔を見ると力が抜けて笑っちゃったのを思い出しました。
こてっちゃん、どこか閉じ込められちゃったんですかね?
声が出なかったなんて、かなり必死で不安な思いをしたんでしょうね。
よく頑張った!
そして、とろにゃんさんと熊さんに心配かけないように一生懸命に気を使ったんでしょうね。

とろにゃんさん、熊さん。そして、こてっちゃんお疲れ様でした。
貴重な思い出話をしていただき、ありがとうございましたm(__)m
こてっちゃんにとって、いつまでもとろにゃんさんと熊さんが家族であり、親だと思ってるんじゃないでしょうか?
由衣は、こてっちゃんのファンの一人でありたいです・・・ずうずうしいですね(^_^;)
2008-03-01 土 15:37:23 | URL | 伽名 由衣 [編集]
★伽名 由衣さん
長い昔話を読んでくれてありがとう~i-179
チビちゃんも帰ってきてくれたのよね!
しかも2週間もたって帰ってきてくれたんでしたね。チビちゃんもすごかったよね!!
由衣さんも力が抜けて笑っちゃったのね~。
小鉄はどこかのガレージにでも入ってしまって、いるとは気づかれず閉められたんだと思います。
そうなの、カラーつけたままだったし、視野も狭くなるだろうしと、すごく心配でした。
辛い寂しい思いをさせてたのに、ほんと必死に帰ってきてくれて、すごく愛しかったです。
由衣さん、ぜひぜひ、こてっちゃんのファンでいてくださいv-10  惚れちゃってOKv-238
こてっちゃんも男冥利に尽きると思いますv-411
2008-03-01 土 19:59:23 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad