■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2日続けての~(追記あり3/31)
08032219P1010365.jpg
小春ちゃん~♪ 寝てるとこ、じゃましちゃいました^^;
08020917P1010325.jpg
猫じゃらしにかぶりつく~!
08032219P1010363.jpg
マルちゃんのアップ♪ 背後にドラさま
08032219P1010361.jpg
1枚目と3枚目の全体写真 きん太は熟睡(≧▽≦)

またまた更新が滞ってましたが 猫たちは元気にしてます。

本日3月30日はマルを保護して1年の記念日
明日3月31日は小春を保護して2年の記念日です

小春は最近ますます可愛くて魔性の女(≧▽≦)

マルは保護した時、酷い口内炎で白血病だということも分かって
正直なところ長くもたないかも・・という気持ちでいました。
それがなんともう1年です ヽ(´ー`)ノ
口がまた痛くなってステロイドも打ったりはしてるのですが
今回はステロイドを打ってからもう1ヶ月以上過ぎたんだけど
痛みも出ないで絶好調です。
やめてたアロエベラジュースも昨年末から飲ませ始めて
今年になってからは病院で出してもらってるケナログという塗り薬を
毎朝、歯茎のとこに塗ってあげてます。
ケナログを塗るとステロイドの効果の期間が延びるような気がしてるし
アロエも3ヶ月続けて、効果がでてきたのかなと思います。
このままステロイドを打たなくていいと良いんだけどな。

昨年夏に抜歯してから、すごく調子が良くて
もしかしたら白血病というのは何かの間違いかも?あるいは陰転してるかも?
な~んて思って実は昨年10月に再検査をしたのでした。やっぱり陽性だったけど・・。
しかもね、保護した時の検査では猫エイズの方は、うっすらで微妙だったんだけど
こちらもハッキリ出た~
でもマルちゃんはとっても元気だし、「そんなのカンケーねぇ~!」だよね

追記
マルちゃんはキャリアということもあって、私が外出する時や寝る時などは
マル専用の2階建てケージに入ってもらってます。
そして私がいる時、マルちゃんが出たい~と要求したら、ケージから出してます。
キャットタワーの上や丸型爪とぎの上がお気に入りです。
なのでゴハンやお水、トイレはマルちゃん専用です。

白血病のワクチンは打ってません。
ウチは高齢の猫も多いから、打ちたくなかったし。
病院の先生もね、ワクチン打っても100%じゃないし
私のこの飼い方にしたら、打たなくていいよ~って。
舐め舐め魔のくりりと小春には、舐めないでね~!と言ってあって
理解してるのか?不思議と舐めてないです。
ちょっとぐらい舐めたって大丈夫だと思ってるけど、くりりの舐め舐めはしつこいからね~。
もちろん、みんなとケンカもないです。

これはあくまでもウチの場合です。
ウチの猫たちは温和な猫たちが多いので、このやり方で
ケンカすることもないし平和に暮らすことができてます。
スポンサーサイト


ウチの猫 | 22:37:54 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
マルちゃん、すごいですね。
白血病とエイズをとろにゃんさんのところで克服して、頑張っていると聞いて驚きました。また他の子と一緒にされているのも、良い意味で驚きました。
世間には猫かわいがりしすぎて、逆に病気にしてしまう人や獣医の指導があったとかで猫風邪程度で1か月以上も他の子と隔離する人が散見されますが、とろにゃんさんところは、改めてすごいと思いました。
2008-03-31 月 07:38:46 | URL | らむちゃのパパ [編集]
★らむちゃのパパさん
マルを保護した時は、数ヶ月の命なのかな・・と覚悟してたのですが
元気に1年目を迎えられて、すごい驚きととっても嬉しい気持ちです。
マルちゃんはキャリアということもあって、私が外出する時や寝る時などは
マル専用の2階建てケージに入ってもらってます。
そして私がいる時、マルちゃんが出たい~と要求したら、こんなふうにケージから出してます。
詳しくは「追記」しました~(^^ゞ
ウチの猫たちは穏やかなんで、問題なく暮らせてるのだと思います。
これはあくまでもウチの場合で、よそのお家では、その猫ちゃんたちの性格とかによっても
色々なやり方がありますよね~
2008-03-31 月 09:00:35 | URL | とろにゃん [編集]
はい、そうですね
確かにケースパイケースだと思います。とろにゃんさんところの猫ちゃんたちが温和で仲良しなのも、元をただせば、とろにゃんさんによってたつところが大きいと思います。飼い主が偏った飼育の仕方をすると、猫もどこか神経質で、ちょっとしたことで噛んだりひっかいたりするように思います。
うちのらむちゃは猫風邪持ちで、うちにきたばかりの頃、きっと精神的に弱ったのでしょう。あまりにくしゃみばかりするので、獣医に連れて行ったところ、猫風邪程度のことで隔離しろだの、一緒に飼うべきでないだのなんだのいろいろ指導を受けて、こっちまでまいりました。でも、とろにゃんさんところで、みんなと普通にやっていたのだからと勇気をだしました。今は、これで良かったのだと思います。
ワクチンが万能でなく、副作用が多いというご見解も賛成です。そういうことをちゃんと言われる獣医さんも本当に信頼できる方ですね。
2008-03-31 月 10:36:59 | URL | らむちゃのパパ [編集]
マルちゃん小春ちゃん
記念日おめでとう~ヽ(´ー`)ノ

マルちゃんもう1年ですか!早いです~。
マルちゃん、元気にしてるんですね♪嬉しいなぁ~!
再検査でダブルキャリアーだったことは、ちょっと切ないですが、
アロエベラやケナログ効果で、これからものんびり楽しく暮らして欲しいですね♪

とろにゃんさんちの子はみんな穏和で、マルちゃんとの共存も上手くいってますよね。
うちはFIVキャリアーの凪が一番の暴れん坊で、他の子に飛び掛かって行くので、
「なんだかもう、みんなに移ってそうだよね~(⌒-⌒;)」って、よくお父ちゃんと冗談で話します~。やれやれ・・・。
2008-03-31 月 11:10:35 | URL | 茶太鈴んちの母 [編集]
いつもいつもお久しぶりになってすみません^^;;
小吉の近況報告もしないとなぁ~と思いつつ、不精なもんで
写真も携帯ばっかりだし(笑)
でも読み逃げは数知れずだったりして~。
何とお声をかけていいものかと思い、つい手が止まってしまって。
ふって沸いたような登場ばかりでごめんなさいですm(__)m
小吉は、最近、さらに貫禄を増して、もぉ・・・そりゃ・・・びっくりする程
おっさん化してます。大きな目は健在です!我が家で1番のビビリ。
それなにに、恐ろしいほどのポジティブシンキング?!
新顔の椿さんの子守をよくしてくれてましたよー。
気がつきゃ5匹まで増殖しちゃいました^m^

ワクチンのことやキャリアのこと、大切な事だとは思うけど
やっぱり、最終的判断は保護主が決断する事ですよね。
私も、とろにゃんさんの方針はぜんぜん間違ってないって
思います!私も同じようにすると思いますもん。
椿もね、実は、1歳になりましたが、血液検査はしてません。
あえてしませんでした。元気だし(笑)結果がどうであれ、何も
変わらないし。にゃんたろうさんは、ワクチンがきっかけで一気に
具合が悪くなりました。それから接種するのが怖くなりましたね・・・。

何はともあれ、みんなが元気で幸せで暮らして、長くても短くても
居心地のよい生涯を送ってくれる事が、私の1番の希望です^^
ネコが幸せなら私も幸せ~ってね!


ps:小春ちゃんの口元、うちの小雪とそっくり(笑)
   一文字のへの字口。体系も似てるかも?!
   小・・・小デブ?ですか?!(//▽//)
   マルちゃんの後ろにいるの、「しし神様」ですよね(・▽・)?
   ソックリだよドラ様!!!

2008-03-31 月 13:03:24 | URL | 小吉@母のmikipie [編集]
お久しぶりですぅ~(*^。^*)
マルちゃん・小春ちゃん記念日おめでとうございます~v-425
いくつかの試練に耐え元気にいてくれて、ありがとうv-344
どうか、一日でも長く元気でいてくださいね。

由衣も、温和なニャンコちゃんが多いのは、熊さんととろにゃんさんの愛情たまものだと思います。
そしてニャンコちゃんたちも、安心して頼ってるんじゃないでしょうか?
由衣は、すぐにオロオロしちゃうので逆にニャンコ達に気を使わせるようなので、
とろにゃんさんに由衣を大人にしてください!…って感じでお願いしたい気分ですv-402

とろこで、ピン太君がドラちゃんに甘えv-347てるんですか?
りんちゃん、ピンチv-361・・・v-391

最後に、出来るものなら・・・きん太君のお腹に顔を埋めさせてくださいv-411
2008-03-31 月 13:27:07 | URL | 伽名 由衣 [編集]
小春ちゃん マルちゃんおめでとう♪
(^m^)ぷぷぷっ ドラちゃんがマルちゃんの背後霊のように・・・・

とろにゃんさんちはホント!みんな仲良しですよね~。
穏やかそうだし、やっぱり飼い主の性格って影響しますよねぇ~

マルちゃんはWキャリアだったんですね~今更ですが知りませんでした。
でも、無事に記念日を迎えられてもう一度オメデトウデスv-82
うちにもゲージを置いていますが、この頃は夜中に大騒ぎする人を入れています(笑)

たいていニーチェですが、たまにタバサ姉さんにも入っていただきますが
ドアを開けると自ら進んで入ります(爆)別名『反省部屋』v-7

で、朝まで中でグッスリZZZZ~ジョルはお昼寝はしますがドアを閉められると『出してにゃぁ~』と泣きます(^^;)ヘタレのジョルくんです。

マルちゃんこれからも元気でいてねぇ~
ところでとろにゃん家の魔性の女小春さんの魅力は健在なのですね~(≧▽≦)
2008-03-31 月 20:54:03 | URL | ジョルまま [編集]
★らむちゃのパパさん
ウチの猫たちはみんな仲良くしてくれてるので、私も穏やかに暮らすことができてますv-410
そうですね~猫って、こちらの気持ちを敏感に感じとったりしますよね。
パパさんのかかりつけの獣医さんは、たしか野良猫ちゃんとかにも
結構偏見があるんでしたよね。なんだかなぁ~v-292
らむちゃちゃんは風邪っぴきで色々とお世話をかけました。
この冬は風邪もひいてないようですし、健康優良児ですね。
ウチが通ってる獣医さん、白血病のワクチン打ったら儲かるのに(笑)、打たなくていいよ~って
儲け主義じゃない良い先生だな~っていつも思いますv-411

★茶太鈴んちの母さん
は~い小春は2年で、マルももう1年ですヽ(´ー`)ノ
こんな元気に1年を迎えられるなんて正直思ってなかったです。
陰転してるかも~って色々妄想して再検査したのにダブルキャリアで
さすがにそのときはブログにも書けなかったです(⌒-⌒;)
サプリも色々試して、ラクトフェリンも良いかもだったけど、ちょっと高くてね~
アロエとケナログなら無理なく継続できるかなって^^
凪ちゃんは暴れん坊で元気すぎなんだよね~(^w^)
マルちゃんはたぶんヤングじゃないから、大暴れはないわ。
それでも狭い部屋をダァーーって全力疾走したりはしてるけど(≧▽≦)

★小吉@母のmikipieさん
お久しぶりですv-411  読み逃げはしてくれてたんですね。嬉しいです。
小吉ちゃん、おっさん化?!  ビビリなのにポジティブシンキングって(≧▽≦)
優しいお兄ちゃんって感じよねv-343
ウチの一番のビビリは小吉ちゃんと同期の桜のきん太でございます(⌒∇⌒) 
私のやり方も理解してくださってありがとうございます。
ワクチンは合わない子がいるよね。口内炎の猫に打つと悪化するらしくて
でも当時、私は知らなくてチーコに打っちゃったから、よけい悪くしてしまったかもしれませんv-395
居心地のよい生涯を送ってくれる事が一番ですよね、私も本当にそう思います。
小春はまさに小デブちゃん(>▽<;;  小雪ちゃんも似た感じなんだ~(*>▽<*)
何?しし神様って? なんとなく雰囲気は分かるけど~(≧▽≦)

★伽名 由衣さん
お久しぶりです♪ お祝いコメありがとうございます。
みんなが結構温和なのは、優しい小鉄がいたり
ちょっぴり怖いミーコにウチのルールを教わったというのもあるかも(≧▽≦)
熊も猫のこと気にかけてないようで、実は気にかけて構ってくれてるしi-185
由衣さんは明るくて、とっても良いママさんだと思いますv-291
うんうん、きん太のお腹に顔を埋めてくださいv-343 ビビリだけどv-393
そうなのよ~! 最近ピン太がよくドラに甘えてます。
りんちゃんピンチ!と心配してたけど、りんちゃんも男のピン太に負けるわけにはいかないので
負けずにいつもドラさまに寄り添ってますv-344

★ジョルままさん
お祝いコメありがとうございますv-411
どうなのかな~、私のぼ~っとのんびりしてるのが似たのかしら~(≧▽≦)
マルが白血病だったことは書いてたんだけど、10月にWキャリアだとはっきり分かって
その時はちょっと書く気にはなれなくて、でも今すごい元気だし、告白~(^^ゞ
ジョルままさんちのケージは『反省部屋』なんだ(≧▽≦)
私はいつもマルに「マルちゃんは自分の部屋があっていいね~♪」って言ってるの^^
ままさんちのヘタレはジョルくんなのね 長男ガンバレ~v-363
魔性の女の小春の魅力はパワーアップしております(≧▽≦)
2008-04-01 火 09:32:59 | URL | とろにゃん [編集]
医は仁術と
昔は言いました。病気を治したり予防する力は薬ではなくて、自身の治癒力や免疫力にあるということを昔の人はしっかり認識していたんですね。今の世の中は、薬や医者が治すと思っておられる医者や患者さんが多いですから、困ったもんです。
先日も腎不全になった猫ちゃんが、いわゆる名医をたよって車で1時間強の距離を輸液に通っていたのですが、典型的な尿毒症の症状がでて、緊急の処置が必要なのに、車で1時間。翌日朝に尿毒症による心不全で医院でなくなってしまいました。病気発覚から数か月の短さでした。本当の名医なら、こんな長い距離を自分のところに通わせないだろうなぁと思いました。
まるちゃんは、きっと、とろにゃんの温かい愛情とその獣医さんの思いやりで、長生きしているんだなぁと思います。
2008-04-01 火 11:16:05 | URL | らむちゃのパパ [編集]
★らむちゃのパパさん
猫の治癒力や免疫力を発揮させてあげるために私たちは手を貸してあげてるんでしょうね。
小鉄は通院はストレスになってなかったから私も小鉄の輸液には距離も結構ありますが
1ヶ月程毎日通ってました。
通院や投薬の仕方も猫の性格によって千差万別ですね。
獣医さん選びはやっぱり自分との相性というのが大事だなと思います。
自分の思ってることとか聞きたいことを、普通に話せるって~大事です。
2008-04-01 火 15:47:00 | URL | とろにゃん [編集]
医者選びは難しいですね
例えば、喉に餅をつめてしまったお年寄りを車で1時間強かかる名医のところに運んで行く人はいないように思いますが、ことが動物になると、そういうことをしてしまいがちです。
うちの近所の獣医は、頼みもしないのに、やたらと注射したり、切開手術してみたりする獣医ばかりなので、困ります。でも、人を雇ってて店あけてると、手術は週何回、注射は日に何本というノルマをこなさないとならないんだろうなぁと思ったりします。
2008-04-01 火 16:04:50 | URL | らむちゃのパパ [編集]
★らむちゃのパパさん
色々と難しいですね。
ぱぱさんがおっしゃるような獣医さんもいるでしょうね。
でも良い獣医さんのところには患者さんもたくさん訪れて
利益も上がっていくんじゃないかな。そうあってほしいですね~
どうしても診てもらわなきゃいけないときはあるでしょし
信頼できる獣医さんと近くで出会えると良いですね^^
2008-04-02 水 09:12:13 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad