■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1年という月日
はなのことを見つけられないまま1年という時が過ぎてしまいました。
後悔の念や悲しみ辛さが薄らぐことはなく
11月にかかってきた電話のことは今も頭から離れない。
轢かれてた猫がいて埋めてくれたということ。
時期ははながいなくなって1週間目くらいのことで、場所もウチから近かった。
そんなの、はなじゃないと思う心と、やっぱり、はなだったかもしれないという気持ち・・
きっと誰かが保護してくれてる・・・そんな言葉もかけてもらった。
そうあってくれたら、そうあってほしいと願う。
でもそんなふうに保護してもらえることは奇跡に近いこと。
現実は厳しいことだと色んなことを見聞きして思う。
それでもかすかな望みを捨てられずにもいる。
どちらとも分からず、答えが出ないから、私ははなの冥福さえ祈ってあげることもできないから・・
どこかで区切りをつけたいという気持ちもあるのか・・
自分でも自分の気持ちを整理できないまま。
はな・・こんなことになってしまって・・見つけてあげられなくて本当に本当にごめんね。
でも私が知ってる、はなはいつも明るくて優しくて
私のことを恨んだり怒ったりする、はなを想像できない。
それがまた辛くて涙が止まらないよ。

私には言う資格はないけど、どうかどうかこれを読んでくれてる人は
脱走には万全の対策をしてください。
我が家の猫は大丈夫・・と思う人も多いと思うけど、誰にでもありえることです。
私自身がウチは大丈夫、ウチの猫は大丈夫って・・思っていたから・・。
こんな形での別れは猫も飼い主もとてもとても辛いです。

05101315EPSN3065.jpg
はな 仔猫時代
スポンサーサイト


ウチの猫 | 18:46:24 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
もう1年経つんですか。はやいものですね。家出は本当に悲しいです。
とろにゃんさんところは、思うに集合住宅?になっていて、一旦外に出てしまうと、どの扉のおうちだったかわからなくなってしまうんではないでしょうか。また、とろにゃんさんもお仕事されているようだから、付近にもどってきて、悲しげな声を出していても御留守で気付かれないということがあったのではないでしょうか。
うちは、先日、らむちゃが外に抜け出て、隣家と塀の30センチくらいの幅のところに入りこんでヘタリこんで出てこなくなった時、家内は飽きたら戻ってくると言って、一切かまいだてせずに玄関の扉をあけたまま放置してました。10分ほど経ったら、らむちゃの方が一人で不安になってきたのか、自主的に玄関の中に戻ってきました。
一人で勝手に出ないように、網戸を固定したり、いろいろ手は尽くしてますが、それでも不意の来客があった時とか、掃除や荷物の搬出などで窓や扉をあけている時など、こちらの隙をついて出ていくことがあります。今のところ大事に至ってませんが、大事に至る可能性は完全には否定できませんね。う~む。考えちゃいますね。
2008-06-02 月 21:02:58 | URL | らむちゃのパパ [編集]
一年なんですね
早いですね。
とろにゃんさんの文章を読みながら、涙が溢れました。
とろにゃんさんの心がどんなに辛いか・・・。本当に辛いですね(涙)。

脱走防止、気をつけないといけませんね。
本当に皆さん気をつけてほしいです。
言う資格がないなんて、とんでもない!
辛い思いをしたからこそ、他にそんな辛い思いをされる人がでないように、
言っていったほうがいいと私は思います♪
私もそうですが、経験者だからこそ、どれほど辛いかを伝えていけるような気がします。
2008-06-03 火 00:51:07 | URL | 茶太鈴んちの母 [編集]
切なくて胸が痛いですね・・・・・
はなちゃんが居なくなってもう一年なんですね・・・・
家の子達も二重扉にしているのに最近開けるのが上手になって(犯にゃんはタバサv-12
たいていは閉まっていますが時々開いてる時があって
ドアをそぉ~っと開けないと3にゃんが勢いよく出てきて入り口のコンクリートのたたきでゴロゴロします。
それが実に気持ち良さ気にごろんごろんするので、出してあげたい時は
オットーと私とで階段の所で下りないように見張っています。
その時は部屋のドアは開けっ放しですぐ部屋に入れるようにしています。
それでもごろんごろんは長くて10分ぐらいです。
我が家は5階建ての5階なので下までおりることはないのですが油断禁物なので、誰かが帰って来る度に、『ちょっと待って~』と言いながら
近くに居る子を抱っこして出て行かないようにしていますが
寝るまでに何回か3にゃん点呼デス(--;)
そして夜は何かあっても見つけにくいので絶対出しません
猫は足音がしないので姿が見えなくなるとすぐ確認しないと本当に
脱走は怖いですよね。
この子達はお外では絶対生きていけないと思いますし
居なくなった時の事を考えるだけで胸が苦しくなります。
悲しみを経験されたからこそ、その辛さが身にしみて伝わるのだと思いますよ
伝える資格が無いだなんてとんでもないですよ!
私もとろにゃんさんの辛い気持ちを思うにつけ気をつけようと心から思いました。
2008-06-03 火 17:33:13 | URL | ジョルまま [編集]
★らむちゃのパパさん
パパさんにも色々と心配してしていただいたけど
はなのことを見つけられないまま1年が過ぎてしまいました。
近くまで戻ってきてたこともあるのかとか、あれこれ考えては後悔するばかりです。
パパさんのお家でも色々と手をつくしてくださってるようでありがとうございます。
猫はパニックになると思いがけない行動をとることがありますから
これからも気をつけてあげてくださいね。
私もはなが玄関の扉を出てしまったとしても、どうして屋外まで出てしまったのかと
思ってしまいます。それでもこんなことがおこってしまいました・・。

★茶太鈴んちの母さん
母さんにもずっとずっと心配してもらって・・・でも会えないまま1年です。
亡くなった他の猫たちのことは懐かしく思い出せるのに
はなのことは、ずっとずっと辛いまま。
いつか優しい思い出にかわる日は来るのでしょうか・・。
母さんは鈴ちゃんのこと見つけてあげられたから。でも私にも言う資格ありますか・・?
脱走の話をすること自体、正直なとこ辛い気持ちでもあります。
でも外に出てしまった猫がどれほどの恐怖と不安な気持ちか・・。
はなのこと思うと自分も伝えれることができるなら・・・それも償いなのかもしれません。

★ジョルままさん
ジョルままさんにもずっと心配かけて・・・でも一年が過ぎてしまいました。
玄関の開け閉めにはいつも注意してたはずなのに・・こんなことがおこってしまいました。
ままさんのお家でも二重扉など色々と工夫してくださってありがとうございます。
宅配便などの受け取りのときにはインドアは閉めて廊下には猫をいないようにしてから
扉を開けるようにしてますが、でも扉を閉めた後、ニャ~という声が聞こえて、見たら廊下の
棚の上段に猫がいてびっくりすることもあります・・(lll゜□゜)
ままさんのお家でも点呼してるんですね。ウチも外出前、帰宅後と何度かします。
私にも脱走のこと人に言える資格ありますか?ありがとう・・。
はなのためのも少しでも何か伝えることができたらと・・思います。
2008-06-05 木 14:05:21 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。