■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
おちりちゃんが
08060809P1010524.jpg
わっちゃん、自分から積極的にはおもちゃで遊ばないけど、こうしてそばに持ってくと可愛く遊ぶ

今日のブログのタイトル、新猫の名前ではありませんよ~
先月下旬のことなんですが、わっちゃんのおちりちゃんが大変なことになってました
今はだいぶマシになってます。
わっちゃんを抱っこしたら、なんかどこかが痛そう?
どこどこ??って聞いたけど、分からなくて、そのまま2日たったんですが・・
やっぱり痛そうにしてて、よく見てみたらお尻の横のとこが腫れてました。
もう夜だし、明朝に病院に行くことにしたんだけど
夜も更けてきてから、わっちゃんはすごく痛がって、皮膚がさけて穴があいてるような・・
すごいことになってました。さっきはそんことになってなかったのに。
すごく痛がって鳴くけど、「朝まで待ってや、大丈夫やからな」って言いながら
わっちゃんのこと撫でつづけるしかなくて・・。撫でると気持ちが落ち着くのか、鳴かない。
朝まで長かったです~ そして翌朝、病院に行くと、肛門腺破裂とのことでした・・。
その日は注射してもらって、あとは化膿しないように抗生剤を飲ませてました。
私は誰かに噛まれたの?でもこんなになるまで噛むかな?とかって思ってたけど
先生は一目見て、「肛門腺破裂」と。
猫の病気とか本を読んだりはしてるけど、私もまだまだ知らないことばかり。反省です。
そういえば、ミーコも7歳くらいの時に肛門腺に分泌液がたまったことがありました。
その時はシッポを触ると痛がっていて、すぐに病院に行って処置してもらったから
わっちゃんのように破裂にまではなりませんでした。
最初に痛がってた時にもっとちゃんとよく見てあげてたら
あんなに痛い思いはさせずに済んだのに、わっちゃん~ゴメンなさいです~
まだ皮膚は破れたような状態で痛々しいけど、わっちゃん元気にはしております。

それから最近、体重も減ってきてたので2回目の通院のときに血液検査もしてもらいました。
おちりちゃんがそんな状態なんで、白血球の数値はちょっと高めだったけど
他は正常値でした~! とりあえず安心しました。
でも痩せてるのはやっぱり心配。わっちゃん~もうちょい太れ~
08060809P1010523.jpg
ちょっとだけ、おちりちゃんが写ってる。あんまり酷いから写真には撮ってません~
スポンサーサイト


ウチの猫 | 18:08:12 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
わっちゃん痛そうですねぇ~(T。T)
肛門線破裂なんて痛そうな病名なんでしょう(涙)
おしりって痛いんですよね~!
それとは違うでしょうが家の父が以前痔で入院した時、あまりの痛さに
男泣きしてたのを思い出しました。
私も次女の出産の後、痔になってすッごく痛かったです。
(しかも場所が場所だけに病院に行くのも恥ずかしいし・・・・・・(--;)
わっちゃんはトイレに行くたびに痛いよぉ~って泣きそうだったんだろうな~
言葉がしゃべれたら『おちりが痛いよぉ~おかぁちゃん』って言えてたでしょうに・・・・・・
でも一晩中背中を擦ってあげてたとろにゃんさんの手が優しくて暖かくて
気持ちが和らいで痛みも忘れるほどだったんでしょうね。
その優しさに頭が下がります。
早く良くなるといいデスネ
『グーグーだって猫である』は私も1~3まで持ってます。
作者の大島由美子さん自身のお家の猫さんたち事だから猫を飼ってる人には、そうそうこんなこともあるよねって共感する事がいっぱいありますよね・・・・それに胸がいっぱいになることも・・・・・
猫のコミックは私も他にもたくさん読みますよ
『しっぽがともだち』桜沢エリカ著も全巻もってますし、こなみかなたさんのはぐはぐも面白いです。
ふくふくふにゃ~んも猫ってこんなことするする♪って思わず読みながら
笑ってしまう事も・・・・

私もしっぽが友達を読みながらカッチーが亡くなるところで号泣しちゃいました。
作り話じゃなくほんとうに作者自身が猫を飼っていて実際の体験がもとになってるから心にしみますよね~
あぁ~私もまた読み返してみよう♪
わっちゃんお大事に・・・・・・体重増えると良いデスネ
ニーチェの体重分けてあげたいぐらい(爆)
2008-06-12 木 17:33:09 | URL | ジョルまま [編集]
★ジョルままさん
そうなんです~わっちゃん、かなり痛かったようですi-241
傷口はまだパックリですが(T△T)、今はもう痛みはないようです。
お父さまもジョルままさんもそのような「痛い」経験があるんですね(T△T)
出産後はよくなるらしいですね。みんなそういうのも乗り越えていくんですね~
わっちゃん、数日前から痛いよ~!って言ってたのに、私がちゃんと見て
もっとちゃんと聞いてあげなかったから・・もう私、わっちゃんには懺悔でした。
一晩中、撫でてあげても、わっちゃんへのお詫びは足りないくらいです~i-181
でもこんな私のことをわっちゃんは好き好きと言ってくれて可愛いんよ~i-175
あ~ほんと体重分けてもらえたら嬉しいのに~(^m^)  
ジョルままさんも『グーグーだって猫である』1~3まで持ってるんですね!
あっ名前、変換ミスしてますよ~i-237大島弓子さんですよねi-236
ジョルままさん、猫歴3年なのに、いろいろ読んでるんですね。
私はコミックに全然ウトくって、桜沢エリカさんやこなみかなたさん、初めて聞く名前です(^_^;)
でもほんと実際に猫を飼ってる人の漫画ってとても共感できて
そうなのよね~胸がいっぱいになりました。
またいろいろ読んでみたくなりました。
あっ、そうだ、私は10年くらい前に「動物のお医者さん」にハマって全巻そろえたことあります。
突然、何かにハマっちゃうのよね~(*^^*)
2008-06-13 金 14:27:11 | URL | とろにゃん [編集]
わぁ~丸顔のサビ猫ちんだぁ~
可愛い♪いいなぁ~(サビ好き)
肛門線破裂って痛いだろうね。。。。
抗生剤で早く良くなりますように!!
うちのクゥちんも今、飲んでます(><)
乳腺炎らしい。。。。
家族にしてみると猫ちんって色んな病気あんのね~って
凄く思う今日この頃。。。
2008-06-15 日 19:08:44 | URL | kiri [編集]
爆発~?!
爆発じゃなくて、破裂ですね(⌒-⌒;)。
でもわっちゃん、痛かったろうね~(涙)。

肛門腺って、うちの子は絞ってもらったことがないのですが、
こういうこともあるから、絞ってもらったりするのでしょうね。

わっちゃん、お薬飲んで、おかあさんに沢山甘えて、早く治りますように(-人-)
2008-06-16 月 00:08:55 | URL | 茶太鈴んちの母 [編集]
あらあら...
昔、今は亡きプーが何度もやりました。
肛門腺が詰まって、穴が開いたりして...

家でも消毒してました。
早く治ると良いですね。
でも、これ...結構クセになるみたいなので、気を付けてあげてね。
アカネも、すぐ溜まるので時々絞ります。
臭いけど...取れるとスッとします(笑)

わっちゃん、大丈夫だよ~~~

はなちゃん、もう1年かぁ...早いですね。
何処かのお宅で大事にされてると思いますよ。
きっと。
2008-06-16 月 05:45:44 | URL | あれい [編集]
お返事遅くなってごめんなさい<(__)> 
★kiriさん
サビ猫って可愛いよね~♪
でもわっちゃんの顔って黒が多いから、ちょっとコワイ顔だったりもするんだけどね(≧▽≦)  
わっちゃんのお尻の横にパックリと開いてた穴はほぼ塞がってきて良くなってきてます。
え~~クゥちんは乳腺炎ですかi-198
ウチは乳腺炎になった猫はいないんですが、これも痛いのかな??
ほんとね~色んな病気があるよね(T△T)
クゥちんも早く良くなりますように~!

★茶太鈴んちの母さん
わっちゃんにしたら爆発って感じだったかも~(T△T)
パックリ穴はほぼ塞がって良くなりました~。
肛門腺、ミーコも一度だけ病院に行ったことがあっただけなので
こんなになるって知りませんでした(⌒-⌒;)
わっちゃんは夜もリビングで寝ることが多かったんだけど
このとき以来、寝室で寝ることが多くなりました。
甘えてるのかな~わっちゃん、かわいい~i-175

★あれいさん
プーちゃんは何度も詰まって穴が開いたことがあるんですか?!
私は穴が開いてるのを見て誰かに噛まれたのか??とビックリしてしまいました。
アカネちゃんは時々、絞ってるんですね~
クセになるかもしれないんですね。
これからは気をつけて見るようにしますわ~
猫いっぱいいるのにまだまだ知らないことがいっぱいですわ(⌒-⌒;)
はなのことも心配してくれて本当にありがとう。悲しいけど一年が過ぎてしまいました・・i-241
2008-06-20 金 11:51:30 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad