■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カイカイ
08121709P1010701.jpg
くりり「あたしはカイカイじゃにゃいわよ」

4月頃から出始めた、私の蕁麻疹の話~
出るのはだいたい夕方
お風呂から出たあとも出てたんだけど、これはタオルを水で冷やして蕁麻疹の出る
手足に当ててからお風呂を出るようにしてからはお風呂上りにはあまり出なくなった。
でもやっぱり夕方には出る~
最初の頃は足に蚊に刺されたような小さいのが出来てたのだけど
だんだん酷くなって、なんて言ったらいいのかな~
足全体に地図?を書いたような感じで出るようになった。
見た目、キモチ悪いし、何より痒くて仕方なかった。
そしてとうとうとう6月に病院に行った。
病院の先生が言ってたこと.。
私のように夕方に出る蕁麻疹のタイプはストレスや疲れが原因とのこと
夕方は疲れが出てきて血管が収縮するので、夕方に蕁麻疹が出やすい。
自律神経が関係してる。
血圧の低い人も出やすい。(私、血圧低い~)
それから「出る出る」と考えないようにも言われた。
そして猫はずっと飼ってるんだから、猫が原因とは考えられない。←お~えぇ先生やん~
お医者さんって原因が分からない場合、猫を飼うのやめなさい~とか
そんなふうに言うもんって、先入観を持ってたんだけど、違いました~
それから何が原因か、検査もできるけど、蕁麻疹は特定もしにくいし
費用がかさむばかりだから、しないです~と言われた。
私、ビンボーそうに見えたかな

朝晩、食後の薬を処方されました。
でも朝は出ないなら飲まないで、夕方に蕁麻疹が出る前に飲むように。
そして薬を飲む間隔をあけていって、蕁麻疹が出ない間隔で薬を飲むようにと言われました。
でもこれがなかなか難しかった。あと1日、あと1日と延ばして・・出てしまったり~
でもでも10月くらいには10日くらい間隔をあけれるようになって
11月になってからは薬を飲んでないんだけど、一度も出ることもなく、治ったみたい~!
ほんとすごい酷かったのに、全く出なくなって自分でもびっくり。
原因はほんと何だったのかな?
でも引越しが終わってから、一度も出なくなったから
前の家に何かあったのかな??とちょっと思ってもみたり~

覚書
薬はメキタジン錠とアレグラの2種類でした。

今日はミーコの命日なのでミーコの写真を。
でもミーコっていつも私の膝の上にすわってから、大人になってからの写真って少ないんだわ
05062117EPSN1952.jpg
スポンサーサイト


ウチの猫 | 17:28:27 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
人も動物も、ストレスには一番弱いですね。そして、動物の場合、こちらが思わぬことが原因になってたりします。人の場合も自身の自覚がなかったりする場合もあるので厄介です。とろにゃんさんもいろいろあって、お疲れがたまっていたのでしょう。ストレス解消の妙薬は睡眠であったりします。そういえば、うちの猫たちは寝てばかりいます。きっとストレス解消ばかりしているんでしょう。
くりりちゃん、らむちゃと姉妹だけによく似てますね。
2008-12-19 金 09:01:18 | URL | らむちゃのパパ [編集]
★らむちゃのパパさん
そうですね、気づかぬうちに色々なストレスがたまっていたのかもしれません。
猫たちもそうですね~猫の立場に立って色々と考えてあげないといけませんね~
睡眠もほんと大事ですね。
猫ってほんとよく寝るし、それもストレス解消になってるんでしょうか~(^w^)
くりり、なぜかカメラをむけると逃げて行っちゃって、やっと撮れた1枚です。
らむちゃちゃんはパパさんちに行ってから、とっても美人さんになりましたねi-80
2008-12-19 金 17:22:26 | URL | とろにゃん [編集]
病院行かれたんですね。
蕁麻疹治るまでかなり時間がかかって辛かったでしょう
痛いのもキツイけど痒いのはもっと耐え難いですものね。
皮膚のトラブルって原因も様々で、診断も先生によって色々のような気がします。
長女が小さい頃に原因不明で体中飛び火のような状態になりましたが
飛び火の薬を付けても治らず、水いぼだ、アレルギーだと診断する先生が変わる度に言われる事が違います。
ますます症状は酷くなってくるばかりで・・・・そんな時、近所のお母さん方の間で評判の小児科に行きました。
先生は長女を診るなり、暫く考えて『小児ストロフルスだね』と言いお薬を出してくださいました。
舌をかみそうな今まで聞いた事の無い病名でした。
アレルギーの一種で虫刺されなどから体がアレルギー反応を起こして
湿疹が出るのですが痒くてたまらないので掻く、掻くとそこから又次に移りどんどん広がっていくのだそうです。
皮膚の弱い子がかかりやすいのだそうです。
おまけに長女はケロイド体質なので、ちょっとしたことも普通以上にひどくなるのです。
でも、それからは薬を塗るたびに治ってその先生に出会えた事が
本当に有難かったですよ
次女も冬になるとほっぺが赤くなるのですが、風邪で行ってたのですが
一目見るなり『このほっぺは『寒冷蕁麻疹』と言われクリームを出してくださってそのクリームを塗ると赤みが薄れスベスベほっぺになりました。
親の私でもこの子は血色が良いぐらいにしか考えていなかったのに
意外な診断でしたがこの事も感謝でしたね。
とろにゃんさんも良い先生に巡り合えて良かったですよね。
安易に猫を飼っているからネコアレルギーと診断する医者も多いですよ
原因がわかりにくいのに、高い治療費がとれるからと検査ばかりする先生も居ますしね
そのてんとろにゃんさんを診てくださった先生は良心的な先生でしょうね
ストレスほど怖いものは無いですよ
生きている間、ストレスが全く無い人など居ないでしょうが
出来るだけ心も体もリラックス出来るように心がけてくださいね~
思うにとろにゃんさんは優しくて自分の思いや不満などあまり人には言わず自分の胸にためちゃうんじゃないのかな?
当たってなかったらごめんなさいm(__)m
時にはガァーッと思いを吐き出すのも良いですよ
私なんて単純バカで我がままだから自分の思いを出しすぎなのですが
(苦笑)
今は、ご主人様の事、お仕事の事、それに猫たちの事、思う事は色々あって大変だと思いますがこれから益々寒くなります。
インフルエンザに気をつけて一に睡眠、二に睡眠、好きな物,食べたいものを食べて何時も元気でいてくださいね~(^。^)V
2008-12-20 土 22:07:07 | URL | ジョルまま [編集]
★ジョルままさん
うわぁ~すごい長文のコメントありがとうございますi-179
私の蕁麻疹のことでは以前にはサイトなども教えていただいて、とても参考になりました。
めったに病院には行かない私もあまりの酷さと痒さで病院に行きました。
「猫が原因とは考えられない」と言ってもらったときは嬉しかったです。
もちろん猫が原因と言われたって、猫と暮らすのはやめられませんけどね~
長女さんは小さいとき、大変だったのですね。
でもほんと良い小児科の先生に出会えて良かったですね。
次女さんのことも的確に診断してもらえたんですね。
ほんとほんと評判を聞くのって大事ですね!
私って、そうなんですよね~自分の思いとか、そういうのって、あまり人には話せなくて
どんどん溜め込んでしまうほうなんですi-229
不満とかはできるだけ忘れるようにしてるんですけどね~
時にはガァーッっとですね~!
ではでは・・ちょっと言ってみよう~
実は熊が最初に行った病院が失敗でした。
病院を変えて・・・緊急入院でなんとか命が助かったけど。
最初に行った病院、ほんまヤブ医者やったi-191i-191
お医者さんの判断一つで、助かる命も助からないこともあると痛切に感じたよ~
ちょっと文句言ってみた~(⌒-⌒;)
この夏は3人が病院に行くという・・・エライ年でしたi-282
ジョルままさんも風邪などひかれませんように~☆
2008-12-21 日 16:07:22 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad