■プロフィール

とろにゃん(tahko)

Author:とろにゃん(tahko)
にゃんぐるじむなおうちHP
FC2ブログへようこそ!


くまねこと15匹のならず者達(ニャンれん暴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ねこのて時計(オバケちゃん)

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

70匹の猫たちから、預かり猫さんの里親募集です。
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
マルちゃん
マルちゃんが亡くなりました。
先週、3月16日
2007年3月30日にウチに来たマルちゃん
もうすぐ丸4年だったのに。
突然すぎると思うけど、そうじゃなくて少しずつ弱ってたのかもしれません。
Wキャリアだったマルちゃん、今まで元気にがんばってくれてありがとうね。

その日は仕事に行っていてお昼頃に戻ってきて
まだ体は柔らかくて、ちょっと前だったのかなって。
看取ってあげれなくてマルちゃんごめんね寂しかったね。
マルちゃんはほんとに賢くていい子でゴハンの時には自分からケージに入って
『なんでアタシだけ』って思ったことはなかったのかなと考えると胸が痛む。
あっけなく逝ってしまったマルちゃん
もっともっと私に手を焼かせてくれたらよかったのに。
私、くりりと同じくらいにマルちゃんのことに心を配っていたかと思うと
できてなかった。マルちゃんほんとにほんとにごめんね。



そしてこのたびの地震により被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
あまりの被害の大きさに言葉も見つからないのですが
どうか行方不明の人たちが見つかりますように
家族の人と再会できますように。
ペットの猫や犬たちも家族と再会できますように。



11031506P1030118.jpg
亡くなる前の日
左で寝てるのがマルちゃん
右がくりりで手前がドラ
介護猫のくりりはマルのことが心配だったのでしょうか

11031710P1030131.jpg
スポンサーサイト


ウチの猫 | 20:24:23 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
どうか御自分を責めないでください。
お利口さんのマルちゃん、とろにゃんさんのお家の子で、絶対幸せだったと確信しております。
沢山の猫ちゃんを保護してくださりありがとうございます。感謝です。
2011-03-23 水 23:31:34 | URL | みゃー大工 [編集]
まるちゃんの御冥福をお祈りいたします。思わず、去年この世を去ったしうのことを思い出して泣けました。お利口な子ほど、ほんとにさっと、静かにあっけなく逝ってしまいますね。しうが逝ったのも、珍しくタクシーすっ飛ばして家内が帰ってきたほんの数分前のことでした。実家に帰っていた家内は、予定を早めて帰ってきたのに、しうをみとってやれなかったのです。
とろにゃんさん、これまでのお世話、本当に御苦労さまでした。どうかお疲れがでませんように。私もしうが逝った夜は泣けて泣けて、一睡もできませんでした。
2011-03-24 木 01:47:58 | URL | らむちゃのパパ [編集]
マルちゃん!(´;ω;`)
マルちゃんは、絶対幸せでしたよ~!
それは間違いないですので、どうかご自分を責めないでくださいね。

マルちゃん、優しい子でしたね。
あっけなく逝ってしまったのは、マルちゃんなりの優しさだったのかもしれませんね。
保護者としては「もっとお世話してあげたかった!」って思ってしまうかもしれないけれど。

くりりちゃん、自分自身も大変な時にも、
ちゃんと介護猫してくれたんですね。
なんか、泣けますね(ノД`)・゜・。

ホント、とろにゃんさんちの子は、みんなみんな良い子ですね。

2011-03-24 木 13:17:21 | URL | 茶太鈴んちの母 [編集]
★みゃー大工さん
マルちゃんは半隔離な生活だったので、マルちゃんはこれで幸せなのかなっていう気持ちが
私の心の奥にはいつもありました。
お利口なマルちゃんには色々な我慢を強いていたと思います。
それなのに最期も一人で逝かせてしまいました。
マルちゃんの気持ちや体の状態にもっと心を配っていれば
もっと何かできることがあったかもと思うと悔いが残ってますが
あたたかいコメントいただけて気持ちが救われます。ありがとうございます。

★らむちゃのパパさん
まさかこの日に逝ってしまうなんて思いもしませんでした。
マルちゃん急にガクッときて、あっけなく逝ってしまいました。
しうくんも若いのに駆け足で逝ってしまったのでしたね。
最期に一緒にいてあげれなかったというのはとても辛いです。
くりりは不思議と元気にしています。
しっかり見てあげてまだまだご機嫌に毎日を過ごさせてあげたいと思っています。
あたたかいコメントありがとうございます。元気になります。

★茶太鈴んちの母さん
そうかも、マルちゃんなりの優しさなのかもですね。
でもマルちゃんの気持ち、もっともっと理解してあげる努力が必要だったなぁって
もっとわがままを言える環境を私が作ってあげなきゃいけなかったって今になって思います。
くりりは自分も病気なのにホント優しいです。
私はマルちゃんがあの日に逝ってしまうなんて思ってなかったけど
くりりには分かっていたのかもしれません。
あたたかいコメント元気になります、ありがとうございました。
2011-03-25 金 17:33:43 | URL | とろにゃん [編集]
お星様になったマルちゃん

今頃虹の橋を渡って天の神様に天使の羽をもらって自由にのびのび
遊んでいるのかも・・・・

私はマルちゃんは幸せだったと思いますよ
誰しも愛する者には長く生きてずっと傍に居てほしいですが
生意気な言い方かもしれないですが幸せは命の長さや短さではないと思うのです。

とろにゃんさんは看取る事はできなかったけどみんにゃがきっとマルちゃんの最後を見守り送ってくれたはずです。
くりりちゃんが付いてくれてたでしょう優しいね。

マルちゃんのご冥福をお祈りします。
くりりちゃん一日も早く元気になってね。
2011-03-26 土 20:45:21 | URL | ジョルまま [編集]
★ジョルままさん
マルちゃんWキャリアなのにこの4年間、風邪をひいたことがありませんでした。
それが今年になって、ちょっと涙目になっていたのだけど
マルちゃん意外に丈夫だし、大丈夫だって思っていて。
でもきっとその頃から免疫力も落ちてたのだと思います。
貧血にもなっていて・・・
マルちゃんのいろいろなサインに気づけなった自分が本当に情けないです。
今はただマルちゃんの魂が安らかでありますようにと祈ります。
そうですね、自由にのびのび遊んでるかな~
くりりは痩せてるけど、とても元気です。
マルちゃんが少し元気を残していってくれたのかなーって思っています。
あたたかいコメントありがとうございました。
2011-03-28 月 17:01:13 | URL | とろにゃん [編集]
マルちゃんは最後まで世話をかけずに逝ってしまったんですね。
こちら側としてはとても寂しいことだけど
それがマルちゃんなんですね。

きっとまた、とろにゃんさんちの子に生まれ変わってくれますよ。
他の子のためにも元気だしてくださいね。
2011-03-31 木 00:26:18 | URL | ひげまま [編集]
★ひげままさん
お久しぶりです~あたたかいコメントありがとうございます。
もうちょっとね、もうちょっと何かしてあげれてたらなーって。
もう何もすることがなかったとしても
考えたり思ったりする時間がほしかったと思うのです。
でもほんと、それがマルちゃんだったんですね。
マルちゃんのケージもまだそのままで、なんかまだ普通にいてるみたいです。
他の猫たちは毎日ドタバタで日常生活送っておりますー。
2011-04-01 金 16:51:51 | URL | とろにゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad